イラストレーター、ティナ・バックマン/Tina Backman

ティナが子どものころの夏至祭の思い出を描きました。夏至祭は、北欧の夏を祝う伝統的なお祭りです。あちこちの広場では、白樺の葉や草花で飾られたメイポールと呼ばれる大きな柱が立てられます。メイポールのために枝や花を摘んで、みんなで飾り付けをしたり、7種類の花を摘んで枕の下に置き、夜になると将来のパートナーの夢を見ることに心を躍らせました。夏至祭の日の午後になると、屋外で楽しいゲームをしたり、メイポールの周りで何時間も踊りました。子どもたち、おじいちゃん、おばあちゃん、両親と、世代を超えて一緒に踊るのはとても楽しかった思い出です。夏至祭の日は、太陽がいつまでも沈まない、1年で最も明るい日です。

ミッドサマー

¥1,980価格