イラストレーター、ソルヴェイ・マカレツ/Solvejg Makaretz

昔の北欧ではクリスマスの季節になると、鳥が納屋に近づかないように、ワラを束にして外に立てていました。その名残から、ワラ細工のオーナメントがクリスマスに飾られます。 クリスマスの4週間前からアドベントが始まり、毎週日曜日にはアドベントキャンドルを1本ずつ灯してクリスマスまでの日を心待ちにします。クリスマスから20日目の113日がクリスマスの終わりで、この日にデコレーションを片付けます。昔はワラ細工はこの日に焚き上げた風習がありました。

北欧の伝統的なクリスマス

¥1,980価格