イラストレーター、ティナ・バックマン/Tina Backman

スウェーデンには「掃除機」と呼ばれるマジパンが使われた昔ながらのお菓子があります。なぜなら、円筒形のお菓子が当時の掃除機に似ていたからです。本来はパンチロールと呼ばれ、余ったクッキーなどのお菓子をひとまとめにしてリキュールで味付けをし、マジパンで包んだものが発祥と言われています。両端をチョコレートでコーティングしているのが特徴で、どこのベーカリーでも見かけるフィーカの定番です。

1月のお菓子「マジパンの日」毎月のお菓子シリーズ by Tina Backman

¥1,980価格